生理前は置き換えダイエットしていても太るの?

生理前はどうして太るの?

肥満のタイプには、洋ナシ型肥満とリンゴ型肥満があると聞きましたが、それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

洋ナシとリンゴ、それぞれの形を思い出してください!

 

洋ナシは下部が丸くなっていて、リンゴは全体が丸くなっていますよね?

 

洋ナシ型肥満というのは、下半身に多くの脂肪がついてしまうタイプの肥満で、女性に多く見られます。

 

肥満状態は改善しないとなりませんが、若い女性の場合は妊娠や出産の時のエネルギーを蓄えているという意味がりますので、過敏になってダイエットする必要はありません。

 

問題なのは、リンゴ型肥満です。

 

こうしたかたちで脂肪がついてしまうと、さまざまな成人病を引き起こす原因となってしまいます。
目安としては、ウエストをヒップで割ってみて、男性の場合は1.0、女性は0.8を超えた場合は、このリンゴ型脂肪に該当します。

 

 

わたしは毎月、生理が始まる前になると、必ずといっていいほど体重が1〜2キロぐらい増えてしまいます。

 

これは、なぜなのでしょうか?

 

体重増を防ぐことはできないのでしょうか?

生理前というのは、黄体ホルモンが多く分泌されます。

 

このホルモンは、細胞に水分や塩分を蓄えるように命令を出すので、カラダはむくんだ状態になり、新陳代謝を鈍化させて脂肪も蓄積させます。

 

しかし、生理が終わると、このホルモンの働きは弱くなるので、心配する必要はないですよ!

 

こうしたホルモンの働きを崩さないためにも、極端なダイエットは絶対に避けてくださいね!

 

矢印

申し込み

置き換えダイエット試してわかったおすすめランキング!

お嬢様ランキング

ランキング

申し込み



新プチシェイクランキング

ランキング

申し込み



dhプロテインクランキング

ランキング

申し込み